ガス料金の仕組み

ガス料金の仕組み

ガス料金の計算方法

  • ガス料金は、月ごとのご使用量に応じて一定額お支払いいただく「基本料金」とガスご使用量1m3あたりに
    お支払いいただく「従量料金(単位料金 × ガスご使用量)」を合計した金額です。

  • ご契約のガス料金プランおよび対象月のガスご使用量により適用になる料金表(基本料金・単位料金)が決まります。

  • 単位料金は原料費調整制度により毎月変動があります。

一般料金(一般料金プラン)の計算方法

(1) 月々のガスご使用量により料金表を判定します。

(2) (1)で判定した料金表の基本料金、単位料金を適用して計算します。

具体的な計算例

ガスご使用量が30m3の場合、
「一般料金(一般料金プラン)料金表 1ヶ月のご使用量21m3~60m3」の基本料金、単位料金を適用します。

ガス料金 = 基本料金 + 従量料金〔単位料金 × ガスご使用量〕
= 1,173.30円 + 135.85円 × 30m3
= 1,173.30円 + 4,075.50円
= 5,248.80円 ※1円未満切り捨て
= 5,248円

お得なガス料金プランの計算方法

(1) 月々のガスご使用量により料金表を判定します。

(2) (1)で判定した料金表の基本料金、単位料金を適用して計算します。

(3) 割引制度などがある場合、割引額を算出します。

(4) (2)の金額より(3)の金額を差し引きガス料金を算出します。

内消費税等相当額は次の算式で算定します。
内消費税等相当額 = ガス料金 × 消費税率 ÷ (1 + 消費税率) ※1円未満切り捨て

具体的な計算例

冬期でガスご使用量が40m3の場合、
「あったかぷらん料金表 冬期の1ヶ月のご使用量21m3~50m3」の基本料金、単位料金を適用します。

ガス料金 = 基本料金 + 従量料金〔単位料金 × ガスご使用量〕
= 1,224.90円 + 126.23円 × 40m3
= 1,244.90円 + 5,049.20円 = 6294.10円 = 6,294円 ※1円未満切り捨て

割引制度「エコまる割」対象のため6%割引
= (2)6,294円 × 6% = 377.64 = 378円 ※1円未満切り上げ

ガス料金(2)6,294円 - (3)378円 = 5,916円

日割計算

  • ガス料金は、以下の条件に当てはまる場合は日割計算を行います。

  • (1)「前回検針日の翌日から次の検針日」までの日数が24日以下の場合

    (2)「新たにガスのご使用を開始した日から次の検針日」までの日数が29日以下の場合

    (3)「ガス使用終了直前の検針日の翌日からガス使用終了日」までの日数が29日以下の場合

日割の計算方法

(1) 以下の算定式で算定した1カ月換算ガスご使用量により料金表を判定します。

(2) (1)で判定した料金表の基本料金、単位料金を適用して計算します。

ガス料金は1円未満を切り捨てます。
基本料金は小数点第3位以下を切り捨てます。
内消費税等相当額は次の算式で算定します。
内消費税等相当額 = ガス料金 × 消費税率 ÷ (1 + 消費税率) ※1円未満切り捨て

具体的な計算例

ガスご使用量が10日間で7m3の場合、
換算使用量より料金表を判定します。
(7m3 × 30日) ÷ 10日 = 1カ月換算ガス使用量21m3

※10日で7m3ご使用 ⇒ 1カ月(30日)にすると21m3ご使用と換算 ⇒ 「一般料金(一般料金プラン)料金表 1ヶ月のご使用量21m3~60m3」の基本料金、単位料金を適用します。 (お客さまにとって不利にならない計算方法となっています。)

ガス料金 = 日割基本料金 + 従量料金〔単位料金 × ガスご使用量〕
= 日割基本料金〔(1,173.30円 ÷ 30日) × 10日〕 + 従量料金〔135.85円 × 7m3
= 391.10円(小数点第3位以下切り捨て) + 950.95円
= 1,342.05円(1円未満切り捨て)
= 1,342円

各具体的な計算例について

単位料金は原料費調整制度により毎月変動します。上の金額には、消費税等相当額を含みます。

原料費調整制度

原料費調整制度とは

  • 都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)およびLPG(液化石油ガス)の価格変動を毎月のガス料金に 適切に反映させる制度です。

  • 京和ガスでは都市ガスの原料としてLNG、LPGおよび千葉県産天然ガスを使用しています。このうちLNGと LPGは為替レートや原油価格の動きにより常に変動しています。

制度の仕組み

貿易統計に基づく3カ月の平均原料価格と、基本となる原料価格(基本平均原料価格)との
差額(変動額)により、毎月、あらかじめ定められた算定方法によりガス料金(1m3あたりの単位料金)を調整します。

原料費調整額

日頃は京和ガスをご利用いただき誠にありがとうございます。原料費調整額の変更は以下のとおりです。

適用期間 調整額(円/m3、税込) 調整額(対前月比、税込)

※政府の支援で2023年2月検針分より2023年9月検針分まで原料調整費を30円/m3、2023年10月検針分より原価調整費を15/m3減額しております。
上記調整額は値引き反映後の金額となります。

料金のご案内

弊社の都市ガスは、ガス小売供給約款および下記の約款・料金プラン(定義書)に基づき供給させていただいております。

一般ガス料金のご案内 ※すべてのお客様が対象となるガス料金プラン

その他の約款・料金プラン

  • ガス代がおトクになる料金のご案内(主にご家庭向け)⇒   こちら

  • ガス代がおトクになる料金のご案内(業務向け)   ⇒   こちら

  • 最終保証供給約款                 ⇒   こちら

  • ※弊社を含むいずれのガス小売り事業者とも小売供給契約が成立しないお客様に対して適用されます。

一般ガス料金表

料金表
適用区分
(1ヶ月のご使用量)
基本料金(税込)
(ガスメータ1個につき)
2月分単位料金(税込)
(1m3につき)
3月分単位料金(税込)
(1m3につき)
A 0m3から20m3まで 872.30円 163.25円 166.55円
B 21m3から60m3まで 1173.30円 148.20円 151.50円
C 61m3から250m3まで 1690.92円 139.57円 142.87円
D 251m3をこえる場合 5125.86円 125.83円 129.13円

検針票の見方について

1
ご使用者様情報
2
ガスご使用量情報
3
口座振替済領収証
4
ご契約料金契約情報
5
参考・お知らせ情報
1
ご使用者様情報

A
ご使用者様情報
ガスご使用者様のお名前、ご使用場所の住所などを表示します。弊社でお客様ごとに独自に割り振らせて頂いている番号もこちらに表示します。
2
ガスご使用量情報

B
検針年月
検針年月とその使用期間を表示します。
C
振替予定日
口座振替でお支払いの方には、振替予定日をお知らせします
D
検針情報
ガスメーターの今回指針・前回指針・次回検針予定日をお知らせします。
E
今回使用量
当月分のガス使用量を記載します。
F
ご請求予定額・内訳など
当月分の請求予定額とその内訳を記載します。
3
口座振替済領収証

G
口座振替済領収証
前月分のガス料金などを口座振替でお支払いいただいた場合の領収証です。
4
ご契約料金契約情報

H
ご契約料金契約
ご契約いただいている料金契約名称と料金単価を表示します。
5
参考・お知らせ情報

I
参考
前年同月使用量等を記載します。
J
お知らせ
弊社からのお知らせを記載します。
K
検針担当者名
お客さま宅に検針にお伺いいたしました担当者を表示しております。